銀座並木通り歯科設備・院内紹介|銀座並木通り歯科

tel.03-6271-0648

設備・院内紹介

入り口8階のエレベーターを降りると、
「銀座並木通り歯科」のプレートがお迎えします。

待合室待合室は落ち着いた革張りのソファでリラックスしていただけます。
冷蔵庫には冷たいミネラルウォーターやお茶のペットボトルが備えられています。

受付受付された患者様は治療室にすぐお通しされます。
初めての患者様で問診票が必要な場合は治療室でタブレットへの入力をお願いします。

  • 口腔内スキャン

    患者様の口腔内をスキャンする口腔内スキャンです。このスキャンにより、ごく初期の虫歯の発見ができるだけでなく、口腔内の状態の患者様との情報共有が可能になります。また、ここで得られたデーターを元にマウスピース矯正の治療計画を作ることもできます。

  • スキャンデータの説明

    スキャンで得られたデーターは3次元情報で、歯の裏側の様子まで詳しく知ることができます。

  • デンタルレントゲン装置

    デンタルレントゲン装置は歯の1本ごとの細かい画像情報を提供します。デンタルレントゲンは根管治療、歯周病治療など広範囲の歯科治療に使われます。

  • 口腔外バキューム

    すべてのチェアには口腔外バキュームが備わっています。口腔外バキュームは歯を削ったり、クリーニングを行う時に、出る細かい粉塵、エアロゾルを吸着し、感染予防にも大きな威力を発揮します。

  • マイクロスコープ

    マイクロスコープは患部を数十倍に拡大し、それをモニターで確認することもできます。歯の根管は非常に小さく肉眼だけで治療を行うことは限界があります。根管の見逃しが、将来の虫歯の再発に結びつくことも少なくありません。マイクロスコープは「見る力」を高める代表的な装置です。

  • CT

    CT装置は何百ものレントゲン画像をコンピューターが合成することで、3次元の映像を作り出します。CT撮影によって、神経や血管を傷つけることを避けることが可能になり、インプラントや難抜歯のリスクを大幅に小さくすることができます。

  • インプラント手術の準備

    インプラント手術では多数の機器や器具が使用されます。

  • インプラント

    インプラントで使用する器具の一部です。

  • バイタルモニター

    鎮静麻酔など、一般の歯科麻酔より高いレベルの麻酔を行う時は、麻酔医がバイタルモニターで患者様の脈拍、血圧を常に監視します。

  • インプランター

    インプラント体を埋入する時に、正確な回転数とトルクを維持し、LED光による明視野と生理食塩水の供給を行います。駆動データは記録され、術後に手術の状況のチェックを行うことも可能です。

  • 滅菌洗浄機

    いったん真空状態にしてから高温、高圧の蒸気を吹き付け滅菌を行うクラスBと呼ばれる高規格の滅菌洗浄装置です。

    超音波多目的治療器

    スケーリング(歯石除去)、クリーニング、研磨を一台で行うことができる超音波多目的治療器です。スケーリングのタッチは極めソフトで、しかも高性能。インプラントのメンテナンスにも威力を発揮します。

  • 笑気麻酔装置

    鎮静麻酔とともに、歯科恐怖症、嘔吐反射、長時間の治療の苦痛などを和らげる麻酔装置です。

    セレックミリングマシン

    口腔内スキャナーで得られたデーターを元にセラミックのブロックを削り出し、クラウン(被せ物)、インレー(詰め物)、さらにブリッジまで制作することが可能です。技工所でのプロセスがなくなり、1Dayでのセラミック治療を可能にします。

  • 半導体レーザー装置

    半導体レーザーはLED照射器よりはるかに短時間でホワイトニングを行うことができます。また、口内炎、インプラントのメンテナンスにも効率的な治療手段を提供します。

外観銀座並木通り歯科のあるビル外観です。
資生堂や英国屋などのブランドがビルを彩ります。

銀座並木通り歯科は銀座並木通り3丁目、プレミアムな街銀座の中でも特別に感性の高い方が集まる並木通りに生まれました。そして銀座並木通り歯科はパーソナルと精密さの二つを基本に、ハイクオリティーな歯科治療をお届けしたいと思います。

パーソナルが意味するのは、落ち着いた個室で十分なカウンセリングを行うだけでなく、専門分野ごとの歯科医師が治療することで 患者様の必要とする治療が提供されます。現代の歯科治療はもはや一人の歯科医がすべてをカバーすることは不可能になってきています。

銀座並木通り歯科は、医療法人真波会のメンバーとして、各分野を専門とする歯科医師が患者様のご希望や症例に合わせて治療を行います。笑気麻酔、静脈内鎮静麻酔を行うことで歯科恐怖症の持つ患者様も安心して治療を受けることができ、短い期間に治療を終わらせるための集中治療も提供されます。

もう一つ柱、精密さは「見る力」に支えられています。マイクロスコープを使えば患部を数十倍に拡大して治療を行うことができます。歯科衛生士の歯石除去も拡大鏡を装着して細部を見ることで取り残しをなくせます。CTは3次元で内部組織を見ることを可能にします。

口腔内スキャナーは、ごく初期の虫歯も見逃しません。「見る力」が歯科治療の精密さを飛躍的に高めることで、よりすぐれた治療を行うことができるようになったのです。