診療時間
10:00 ~ 13:00 / /
14:00 ~ 19:00 / / /
  • ※ 日曜は14時まで、午後は休診になります。
  • ※ 休診日:月曜、祝祭日

電話でのご予約

03-6271-0648

〒104-0061 東京都中央区銀座三丁目3番13号 阪急阪神銀座ビル8F

キービジュアル

Menu

諦めないでください!

歯がボロボロで悩まれている方へ

過去、このような経験が
ありませんでしたか?

  • 説明なしに治療を開始された……
  • 本来、必要のない治療をされた……
  • 治療時の
    痛みがトラウマになっている……
  • 歯医者の
    あの独特な雰囲気が嫌だ……

このようなことから歯医者に
不信感」を持ち、来院できず、歯がボロボロに
なってしまっている方が
多くいらっしゃいます。

当院では上記のような理由で、患者さんを不安にさせることは
決して行わないと、ここに「宣言」します。

  • 治療前
  • 治療後

包括治療をした症例。
治療後のメンテナンスを怠ると
再発するリスクあり。

  • 治療前
  • 治療後

包括治療をした症例。
治療後のメンテナンスを怠ると
再発するリスクあり。

虫歯や歯周病で歯がボロボロになってしまった方へ

当院には、1都3県から多くの患者さんが来院されます。
患者さんの中には、歯がボロボロの状態で、「もう、どうしたらいいか分からない……」とご相談に来られる方もいらっしゃいます。

歯がボロボロになってしまった方は、様々な事情を抱えています。
まずは、そのご事情、悩み、不安、そしてどのようにしていきたいのかのお話から始めさせていただきます。

院長

歯科医療は「話すこと」から始まります。

治療に関係ないことでもいいです。
まずはあなたの状況をすべて私たちにお話しください。

そして、お伝えします。

あなたの「笑顔」を取り戻す、自信があります

歯科医院に対しての「不信感」を払拭します!

どの部分で歯医者に不信感を持つのかは、人それぞれですが、大きくは「痛み」「説明不足」「無駄に長い治療期間」の3つに分かれるかと思います。

それぞれに対して、当院がどのようなアプローチをしているのかをご紹介します。

治療時の「痛み」に対しての配慮

痛みを軽減させる方法としては「2Step麻酔法」、痛みも恐怖心もなくす方法として「睡眠麻酔療法」をご提案しています。それぞれご紹介します。

じっくり効かせる「2Step麻酔法」

  • 表面表面麻酔
  • 電動電動麻酔

注射時の麻酔を工夫することで、注射時の痛み、そして治療時の痛みを最小限にすることができます。当院では2Step麻酔法を行っています。

まずは麻酔針を入れる部位に麻酔をするため、歯肉に麻酔液をしみ込ませます。
しっかり麻酔されたことを確認後に、はじめて麻酔注射をするのですが、「手動」で行うと痛みが生じやすいため、「電動制御」できる電動麻酔注射を利用します。

これを利用することで、「ほとんど痛みを感じませんでした」「えっ、もう注射をしたのですか?」と患者さんから喜びの声を頂いております。

気づいた時には終わっている「睡眠麻酔療法」

麻酔

そもそも歯科治療に対して「恐怖感」を抱いている方には、睡眠麻酔療法をご提案しています。これは、鎮静薬を点滴を通して注入する方法で、数分後にはほぼ睡眠状態になる手法です。

そのため、痛みや振動もほぼ感じませんし、目が覚めた時には治療が終了しています

全身麻酔と異なり、身体への負担も少なく、治療後、少し休んでいただければそのままお帰りいただくことができます。

また、睡眠麻酔療法は「麻酔専門医」監督のもと実施しますので、ご安心ください。

患者さんが「納得」されるまで
治療はスタートしません

説明

患者さんから次のような相談を受けることがあります。

「以前、あるクリニックで治療をした際、あまり説明もなく、よくわからないまま治療が開始されました。最終的にはイメージしていた治療期間の何倍もかかり、そして、治療費も多くかかったことがありました。二度とそのような経験はしたくないです……

これは歯科医師の説明不足から生じる問題です。 歯科医師側からすると、「しっかり説明した」というかもしれませんが、その説明に対して「患者さんが理解納得」しなければ、説明したとは言えないと思います。

ドクター

当院では、患者さんが理解されるまで、何度でも説明します。
分かりにくい部分があれば、症例写真や各種資料、ケースによっては紙に描いてご説明をします。
患者さんの理解と納得、そして「その方法でお願いします」という声を聞くまでは、当院では治療に入ることはありません。

ご希望があれば
「短期集中治療」も可能です

オペ

歯医者が苦手な方、そしてお仕事や子育てで忙しい方にとっては「できるだけ短期間で治療を終えたい」はずです。

その要望にお応えするため「短期集中治療」を当院では行っています。

具体的には「1回の治療時間を長くとること」+「精密機器のフル活用」で達成させます。それぞれ簡単にご紹介します。

1回の治療時間を長くとる

治療

通常1回の治療で1つの工程を進めていくのですが、1回の治療で3つの工程を一気に進められる工程もあります。
一気に進められる工程がある場合は、1回の治療時間を長めにとることで、短期治療を実現させます。

精密機器のフル活用

セレック

短期治療を達成させるためには「人の技術力」だけでは足りません。「機器の力」も必要となります。当院には治療精度を高めつつ、短期治療に貢献する機器が揃っていますので、それをフル活用していきます。

各分野の「専門家」によるチーム歯科医療のご紹介

キービジュアル

ボロボロの歯を治療する場合、1人のドクターでも対応は可能です。 しかし、当院では「あえて」複数の専門家によるチーム医療を行っています。

その理由は「治療精度」を高めるため。

ボロボロの歯の治療は「包括治療」が必要になります。
つまり、虫歯治療、歯周病治療、そして歯がない部分にはインプラントや入れ歯、ブリッジ治療など。噛み合わせに問題がある場合は、矯正や顎関節の治療などです。

これらを1人のドクターが対応する場合、すべてを100点で行うことはできません。
しかし、歯周病の専門家、矯正の専門家、インプラントの専門家が集うことで、100点に可能な限り近づけることが可能になります

院長

当院で治療を終えられた方は、もう二度と昔のような状態に戻って欲しくないと思っています。
そのためには「治療精度」を可能な限り高めなければなりません。

それを行うことで、メンテナンスを継続していただければ一生涯安心できる治療を提供したいと思っています。
また、治療期間中は「仮歯」を装着しますので、歯がなくて恥ずかしい、食事がしにくいということもありませんので、ご安心ください。

当院に集う専門家

歯科医師の上位資格である下記の資格保有者が、ケースに応じてあなたの治療を担当します。

  • 11
  • 12
  • 日本歯内療法 専門医
  • 日本顕微鏡歯科学会 認定指導医
  • 国際インプラント学会 指導医
  • ドイツ口腔インプラント学会 スペシャリスト医
  • インディアナ大学歯学部インプラント科 客員講師
  • 日本インプラント学会 認証医
  • 日本歯科麻酔学会 認定医
  • 日本口腔外科学会 認定医
  • 日本矯正歯科学会 認定医

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

電話での問い合わせ

03-6271-0648

医院住所

〒104-0061
東京都中央区銀座三丁目3番13号 阪急阪神銀座ビル8F

PAGETOP