銀座並木通り歯科1Dayセラミック|銀座並木通り歯科

tel.03-6271-0648

1Dayセラミック

1日でセラミックCeramic in one day

その日のうちにセラミックの白い歯を入れられたら、1Dayセラミックは、そんな願いにお応えします。
セラミックの被せ物(クラウン)や詰め物(インレー)の作製は、歯科医院で型取りをして、技工所が2週間程度をかけて行います。1Dayセラミックはセレックシステムでコンピュータによる技工物の設計と制作を行うことで、その日のうちにセラミックの白い歯を作ることができます。

1DayセラミックのステップOne day Ceramic Step

  • 01口腔内スキャンによる口腔内の撮影

    セレックシステムは印象材を使用した型取りではなく、口腔内スキャナーで口腔内を撮影します。口腔内スキャナーは通常のカメラと違って、3次元の立体情報を取り込み、コンピュータで技工物の設計を行うことができます。

  • 02技工物のデザインイメージの確認

    口腔内スキャナーで得られたデーターから、モニター上で技工物の形状や技工物を装着した状態を確認することができます。セレックシステムは、作製する技工物だけでなく口腔内スキャナーから得られた対合歯(反対側の歯)の情報により噛み合わせを十分に考えた技工物を設計することができます。

  • セラミックのブロックを削り出し装置に装着

    03技工物の作製

    技工物はミリングマシンと呼ばれる、コンピューター制御の機械で、ブロックを削り出すことによって、行われます。ブロックには、色合いの違うものが多数用意されていて、周りの歯と調和した技工物の作製を行うことができます。

  • 04技工物の装着

    ミリングマシンで作製された技工物は2時間程度で装着することができます。

1DayセラミックのQ/AQ&A

1Dayセラミックは、ご来院した当日に技工物、つまり被せ物(クラウン)、詰め物(インレー)を作製、装着する治療です。技工物は型取りから作製の完了まで1-2週は必要なので、ご来院の回数や、時間の大きな節約になります。

一般に技工物は印象で技工物の元になるもの作製し、それに合わせて作ります。1Dayセラミックではセレックシステムという機器により作業が行われます。まず、口腔内スキャナーで口腔内のデーター立体的に取得し、コンピューター上で技工物の設計を行います。設計されたデーターはミリングマシンと呼ばれる、ブロックの削り出しを行う機械に送られ、そこで技工物が作製されます。これらは全て院内で行われるので、技工所に型模型を送る必要もありません。

セレックシステムは種々の素材を取り扱えますが、当院ではセラミックおよびジルコニアです。ジルコニアはセラミックの一種と言えますが、ダイヤモンドに次ぐ非常に高い硬度を持っています。

もちろん、虫歯など治療が必要な場合は、技工物作製前に治療が完了していることが必要です。

1Dayセラミックはコンピューターでデザインと作製を行うCADCAMシステムを利用します。これとは別に技工士が手作業で作製するものもあります。技工士が作製するものは色のグラデーションを複雑に付けたり、前歯のように高い審美性を求める場合には、よりご希望に沿ったものを作ることができます。技工士が作る技工物をテーラーメイドとすると1Dayセラミックはセミオーダー的と言えます。

口腔内スキャナーによる撮影を含め2時間程度が目安となります。作製中、院外に出られることも可能です。